携帯用サイト
ログイン  |  新規登録  |
メインメニュー
サブメニュー
検索
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
投稿者: chousan 投稿日時: 2008-6-29 4:44:05 (2456 ヒット)

以前から動画投稿サイトが流行っていますが、長さんの使っている、500万画素デジカメ(古い)でも動画が撮れるので(最近になって動画機能を使っています)、サイトに掲載してみました。

SDカードが1GBなもので、あまり沢山の動画は撮れません(/_;)

雰囲気が伝わるので良いかと思っています。


投稿者: chousan 投稿日時: 2007-9-12 11:44:22 (2906 ヒット)

消防団は、消火活動はもとより、大規模災害時の救助・救出活動、避難誘導などで活躍し、地域における消防力・防災力の向上において重要な役割を担う、地域の安心・安全を確保するため欠かせない組織です。しかしながら、人口の過疎化、少子高齢化社会の到来や産業・就労構造の変化等に伴い、消防団員は年々減少しています。今回は、長野県上田市・横浜市の消防団の活動や、消防団活動へ協力する企業・事業所などを紹介し、今後とも活躍が期待される消防団の重要性についてお送りします。

http://www.gov-online.go.jp/publicity/tv/just/just_20070825.html

26分の番組がインターネットから見られます。


投稿者: chousan 投稿日時: 2007-8-25 1:15:28 (2525 ヒット)

3ヶ月くらい前からメインメニューの一番下に「戸田市地図帳」というリンクがあったのですが、モジュール制作者様の頑張りで安定版のVerが発表され、記入も多く出来そうなため、正式運営の開始を始めます。

現在の項目は

消防署(3)
イベント会場(3)
戸田市関係施設(1)
救急指定病院(0)
埼玉県・国・関係施設(1)
水害注意場所(4)
AED設置場所(2)
自由書き込み(0)

と、なっており、AED設置場所の更新などを進めていきます。
地図上で見られると、視覚的で面白いです。

また、災害が起きた際にはどなたでも書き込めるように「自由書き込み」の項目があります。
自由書き込みを選んだ記入はどなたでも出来るため、何か有りましたらご利用下さい。趣旨と外れる書き込みは削除します。

想定では、道路寸断、水害箇所、大規模災害箇所などが複数有れば書いたり、避難場所や避難場所で必要な物品などを書き込めればと思っています。(可能性は低いと思いますがf(^ー^;)


投稿者: chousan 投稿日時: 2007-1-9 11:32:19 (2768 ヒット)

救命に関わる方々は必見です。

戸田市消防署
新しい心肺蘇生法
http://www.city.toda.saitama.jp/115/114956.html

・心臓マッサージ30回後に2回人工呼吸
・子どもへの心肺蘇生法
など変わっています。


AHAガイドライン2005による新しい心肺蘇生法
http://homepage2.nifty.com/treknz/g2005_adult_bls.html
http://ops.umin.ac.jp/ops/tech/051129G2005/051129G2005.html
http://www.jlsa.jp/g2005.html

google検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%95%E3%80%80%E5%BF%83%E8%82%BA%E8%98%87%E7%94%9F&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


投稿者: chousan 投稿日時: 2006-9-12 11:56:37 (3034 ヒット)

http://www.city.toda.saitama.jp/434/433271.html
にて防災情報メールの配信を始めました。

市内に設置しているスピーカー(防災行政無線と言います。)と、同じことをメールで送信するようです。

屋内で外の音が聞こえにくいことが多い方などは登録をしておくといいかもしれません。


投稿者: chousan 投稿日時: 2006-8-11 23:08:58 (2307 ヒット)

戸田市消防署 本署にて 小児救急講習 の受講を募集しています。

開催場所  戸田市消防本部(本署)
開催日   第1回 平成18年9月2日(土)
      第2回 平成18年9月9日(土)
受講対象者 8歳未満のお子様をお持ちの市民

詳しくは消防署のサイトをご覧下さい。
http://www.city.toda.saitama.jp/115/114956.html


投稿者: chousan 投稿日時: 2006-6-7 15:53:44 (4088 ヒット)

消防法の改正により、全国一律に住宅用火災報知器などの設置が義務付けられました。(平成16年6月2日公布)

市町村により義務付け開始の時期は違いますが、

戸田市では
○新築(改築)住宅は、平成18年6月1日から
○既存住宅は、平成20年5月31日まで

に設置が義務付けられました。(未設置による罰則はありません)

■設置することメリット
アメリカでは火災報知器の設置率が90%を越えており、火災による死者が未設置だった1970年と2002年を比べると50%減ったという実績があります。
火災発生の初期段階に気づくことができる火災報知器は大切な家屋・生命を守るのに大変役に立つと思われます。


■詳細は下のサイトにて

戸田市消防本部 予防課 お知らせ
http://www.city.toda.saitama.jp/7/6743.html

(社)日本火災報知機工業会
http://www.kaho.or.jp/

住宅防火対策推進協議会
http://www.jubo.go.jp/index2.html

消防署にパンフレットも置いてあります。


■どんなものを買ったら良いか
・東京消防庁認定マーク
・日本消防検定協会鑑定マーク(NSマーク)
・UL規格適合マーク(アメリカ合衆国規格にて認証)
などがあります。

日本消防検定協会鑑定マーク(NSマーク)が良いようです。

○種類
煙探知と熱探知などがあるので、
台所では熱探知(料理の煙がでるため)
廊下では煙探知
などと使い分けることができます。

電池式のものは定期的な電池の交換が必要です。
100V電源のものは配線工事が必要な場合があります。

○日本火災報知機工業会による相談先
住宅用火災警報器に関するご質問などは、下記の「住宅用火災警報器相談室」へお気軽にお問い合わせ下さい。
<フリーダイヤル>0120−565−911
受付時間月曜から金曜までの午前9時から午後5時(12時から1時を除く)(土、日及び祝祭日は休み)


■価格は?
4000〜13000円くらい
(機能が多いと高価なものもあります)

■設置場所は?
寝室として使用する部屋
二階建て以上ならば階段にも
台所は、寝ているときの火災の逃げ遅れ防止のため、努力義務(なるべくつけてください)
○壁から何センチ、天井から何センチなど細かな設置位置がありますので説明書を良く読んでください。

■市内で買える場所は?
住宅防火対策推進協議会によると下記の通り

(株)駒崎商会
〒335-0027
埼玉県戸田市氷川町1-2-23
TEL:048-442-5985

ジャスコ 北戸田店
〒335-0032
埼玉県戸田市美女木東1-3-1
TEL:048-422-9700

ドイト(株) 戸田店
〒335-0021
埼玉県戸田市新曽稲荷1196
TEL:048-444-6720 FAX:048-442-7784
ホームページ:http://www.doit.co.jp

セコム 戸田支社
〒335-0022
埼玉県戸田市上戸田1-17-19 葵ビル
TEL:048-446-3633

エネフィット
〒335-0022
埼玉県戸田市上戸田1-20-11
TEL:048-444-5688

エネフィット
〒335-0022
埼玉県戸田市上戸田2-46-6
TEL:048-441-3370

インターネットで検索して購入することもできると思います。


■ご注意!
消防署や消防団が警報機・消火器などの販売をすることはありません!
「消防署のほうから来た」などという訪問販売にはご注意ください。
もし買ってしまったら

埼玉県消費生活支援センター
TEL(048)261-0999
FAX(048)261-0962

へご相談を。クーリングオフができる場合あります。


投稿者: chousan 投稿日時: 2006-3-30 12:17:21 (2455 ヒット)

「おはよう!ニッポン全国消防団」の放映開始について

 消防団に関するラジオ番組として、4月2日より、「おはよう!ニッポン全
国消防団」がニッポン放送をキーステーションとして全国30局で放映されます。
 昨年の5月に芸能界、スポーツ界等の著名な方々により結成いただきました
「消防応援団」のご協力を得て、全国各地で頑張っている消防団員にエールを
送るとともに、広く一般の人々に消防団の活動を理解してもらうための放送番
組です。
 毎週、消防応援団員をゲストパーソナリティに迎え、各地の消防団員等に電
話でインタビューして頂き、消防団活動にまつわる様々な話題をとりあげます。
 皆様、是非御聴取ください。

1 放送日時 2006年4月〜9月(6ヶ月)
  毎週1回、10分番組(土曜又は日曜の朝)
 
2 放送局    ニッポン放送をキーステーションとした全国30局フルネット   

3 当面の放送スケジュール
  4月2日(日)ニッポン放送のみ
 「番組開始にあたって」 出演 日本消防協会 秋本理事長
第1回 4月8日(土)又は9日(日)(以下、敬称略)
出演 消防応援団 大沢 啓二
電話インタビュー 福岡市中央消防団 吉塚 紀代子
                 小千谷市消防団 安達 正人

  第2回 4月15日(土)又は16日(日)(以下、敬称略) 
出演 消防応援団 大沢 啓二
  電話インタビュー 男鹿市消防団 佐々木 義廣
横須賀市消防団 安田 正命 藤本 光子

4 放送時間・放送局等の詳細は、日本消防協会ホームページの次のアドレスか
 ら御覧ください。
  (http://www.nissho.or.jp/whatnew/060328hoso.htm
  その他、本番組に係る詳細は、日本消防協会までお問い合わせください。
  (http://www.nissho.or.jp/


投稿者: chousan 投稿日時: 2006-3-24 0:01:52 (2212 ヒット)

お立ち寄りの際にはチョコット書き込みしていただけると嬉しいです☆

資料、リンクなどもチョコチョコ更新中です。


投稿者: chousan 投稿日時: 2006-2-1 0:00:00 (2513 ヒット)

2月1日が切りがよいのでオープンとさせていただこうと思います。
1月中から作ってはいたのですが(;^_^A
Yahoo.co.jpにもリンクをしていただきました。
公的に近いHPだと登録が早いみたいです。(^-^;
googleにも登録できました。

これからの戸田市消防団第六分団の活動をWebにてご紹介できたらと思います。
よろしくお願いいたします。